父が若年性アルツハイマーになった⑥ ~再診~

f:id:momofamily:20210407163109p:plain

f:id:momofamily:20210407163319p:plain

f:id:momofamily:20210407163401p:plain

f:id:momofamily:20210407163427p:plain



初診から一年後、物忘れの症状が良くなるどころか少しずつ進行したため、再び物忘れ外来を受診することにした。


初めて病院を受診した時は、物忘れの原因はストレスだから、休めば良くなると思っていた。


しかし父の症状は少しづつ進行し、物忘れが増えていった。


医師に相談したところ、病院で様々な検査を受けたが、全て正常の範囲内だった。


脳に異常が認められたのは、初診から3年も後の事だ。


若年性アルツハイマーを初期段階で見つけるのは本当に難しいことだと思う。


物忘れの症状があるため、認知症薬「アリセプト」が処方された。


(次回へ続く)

↓応援して頂けると励みになります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村