孤独な子育て⑥ 息子の自閉症が判明するまで

f:id:momofamily:20210709084029j:plain

f:id:momofamily:20210709084050j:plain

f:id:momofamily:20210709084107j:plain

f:id:momofamily:20210709084126j:plain

 

 

家族に八つ当たりをしてしまった。

 

 

だけど、誰も英太が発達障害だとは思っていなかった。

 

 

私一人だけが気付いている状況。

 

 

英太が発達障害の可能性が高い根拠を言っても、

 

 

年齢も低いし、発達障害のチェック項目全てに当てはまるわけではなかったので、

 

 

誰かに理解してもらうのは、難しい状況だった。

 

 

 

自分一人だけが英太の発達障害に気付いている状況で、

 

 

「誰にも分かってもらえない」と精神的にも孤立してしまった。

 

 

友達も避けてしまい、私はどんどん孤立していった。

 

 

主人や母は、後になって

 

 

「あの時、ももが早く気付いてくれて良かった」と言ってくれた。

 

 

今となっては、

 

 

「もー誰も気付かないから、本当辛かったんだからねーε-(´∀`; )」

 

 

と振り返る事ができるが、当時は深刻に悩んでいた。

 

 

次回に続く

 

↓ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

 

次のお話

momofamily.net

 

前回のお話

momofamily.net

 

療育園を探していた頃

 

momofamily.net

 

一歳半検診の様子

momofamily.net