児童発達支援との出会い② 息子の自閉症が判明するまで

f:id:momofamily:20210715175418j:plain

 

f:id:momofamily:20210715175438j:plain

 

f:id:momofamily:20210715175449j:plain

f:id:momofamily:20210715175459j:plain

 

児童発達支援というものがあるのを偶発的にインターネットで知り、

 

 

すぐに問い合わせをしてみた。

 

 

隣の市でも通うこともできるし、

 

 

送迎もしてもらえるとのことだった。

 

 

市役所で「受給者証」を発行してもらえれば

 

 

 

療育に通えるんだ。

 

 

全く知らなかった。

 

 

「受給者証」というものがあることも、初めて知った。

 

 

自治体の療育施設が満員でいつ入れるか分からないと断られてから半年もの間、

 

 

 

療育に通いたいと思っていても

 

 

 

情報が全く無いため

 

 

児童発達支援の事業所に問い合わせすらできない状況であった。

 

 

 

 

 

※児童発達支援の利用の流れ等は、あくまで息子の通う施設の話なので、

各事業所のホームページ等をご覧いただければと思います。

 

 

 

また、療育施設は自治体が運営する療育施設と民間の事業所が運営する療育施設があります。

私の場合は、自治体の療育施設は満員でいつ入れるかわからない状態でした。

今回問い合わせしたのは、民間が運営する療育施設になります。

 

 

↓ポチッと応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

 

 

 次のお話

momofamily.net

 

前回のお話

 

momofamily.net

 

 

孤独な子育て

 

momofamily.net

 

療育に通いたいと思っていた頃

momofamily.net