親子教室① 息子の自閉症が判明するまで

f:id:momofamily:20210719085136p:plain

f:id:momofamily:20210719085151p:plain

f:id:momofamily:20210719085208p:plain

f:id:momofamily:20210719085245p:plain

 

 

親子教室の翌日は英太の2歳の誕生日だった。

 

 

市が月に一回発達が遅れている子のために開いている親子教室。

 

 

半年間も待った。

 

 

やっと、やっと親子教室の日が来た。

 

 

初めての療育。

 

 

初めて、同じ境遇の人に会える。

 

 

英太と同じような子供に会える。

 

 

 

親子教室で、もしかしたら同じ境遇の友達が出来るかも知れない。

 

 

友達まではいかなくても、気持ちを共有できるんだと期待に胸が膨らんだ。

 

 

私は気持ちが浮き足立って、お気に入りのシュシュを付けていった。

 

 

家族以外との交流を経ってしまった分、

 

 

誰かと話ができる事自体が嬉しい事であった。

 

 

まさかこの日の出来事がきっかけで自分が病気になるなど夢にも思わなかった。

 

 

 

↓ポチッと応援お願いします

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

 

次のお話

momofamily.net

 

前回のお話

 

momofamily.net

 

孤独な子育て

momofamily.net

 

療育園に通いたかった頃

momofamily.net